: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース

法定期間の延長制度変更

본문

2017.09.20.

法定期間の延長制度変更
-2017年10月1日施行-


 韓国特許庁は特許拒絶決定について、送達日から30日以内に審判請求することができる期間(特許法第132条の17)の延長において、外国人の場合は1回に60日まで可能だったが、2017年10月1日からは30日ずつ2回延長することになった。
 これは特許法第15条の“交通が不便な地域”の解釈を“国外人”に限定し、外国人に限り2回の延長に変更した。実用新案法第3条、デザイン保護法第17条、商標法第17条に根拠としてこれらの出願にも適用される。

 出願人住所

 現行

改正 

 国内人

 1回30日(2万ウォン)

1回30日(2万ウォン)

 国外人

 1回60日(2万ウォン)

 1回30日(2万ウォン)

 2回30日(3万ウォン)

以上

更新日 : 2017-09-20, 閲覧 2,130回  
ニュース
게시물 검색
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.