: 崔達龍国際特許法律事務所 :
HOME  サイトマップ  お問い合わせ
 
         
2022年度
2021年度
2020年度
2019年度
2018年度
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度
2010年度
2009年度
2008年度
2007年度
2006年度
2005年度
2004年度
2003年度
2002年度
2001年度
2000年度
1999年度
ニュース

不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律

본문

 2007.12.26.

 

不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律
-法律第8767号、2007年12月21日、公布および施行-


最近、営業秘密の海外流出事例が増加するに従い、営業秘密の海外流出を抑制するために『不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律』 で、罰則を強化した。
罰則規定(第18条)にて「不正な利益を得たり企業に損害を与える目的でその企業に有用な営業秘密を外国で使用したり外国で使用されること を知りながら第三者に漏洩した者は7年以下の懲役またはその財産上利益額の2倍以上10倍以下に相当する罰金に処する。」 となっていたが、ここで「7年以下の懲役」を「10年以下の懲役」に強化した。
今回の改正は、上記以外に法律全体にわたって易しい用語に換え、複雑な文章を整備したものである。

参考:不正競争防止及び営業秘密保護に関する法律 

更新日 : 2007-12-26, 閲覧 1,881回  
ニュース
게시물 검색
プライバシーポリシー | 免責事項
Copyright© D.R.CHOI International Patent Office. All Rights Reserved.